FC2ブログ

GEAR VRレポート

店長スガハラです。

お盆も終わり、一旦は猛暑も終わったかと思いましたが、また暑さが戻ってまいりましたね。
私スガハラは夏風邪をひいてしまいました。。
みなさん体調管理には十分お気をつけください。


さて前回予告しましたとおり、今回はSamsung製VRゴーグル「GearVR」についてレポートします。
GearVR現バージョンの発売年月は2017年5月。

い、今さら!?!

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。ごもっともです(笑)
しかし、正しくその性能、位置づけを理解してらっしゃる方がどれほどいらっしゃるのか?
今年5月にはスタンドアロンVRゴーグル「Oculus Go」も発売され話題になり、おおむね好評となっておりますが、実はこのGearVRも、SamsungとOculusが共同開発したもの。あらためてGearVRを見直すきっかけになればと考えております。

もっと普及してほしい…。
そして、もっと対応コンテンツを充実させてほしい!(←これ)

それがこの記事のささやかな狙いであります(笑)


■GearVR概要
gear-vr_kv_new_visual_l.jpg
▲Samsung GearVR外観。高級感ある。

視野角:101°
重さ:345g
搭載センサー:ジャイロセンサー・近接センサー
互換性:Galaxy S9, S9+,
Note8, S8, S8+,
S7, S7 edge,
Note5, S6 edge+,
S6, S6 edge
付属品:Bluetoothリモコン
実売価格:15,000円程度


■スマホ用VRゴーグルの中で最も高価
スマホ用VRゴーグルは、過去で私も記事にさせていただきましたが安いものでは1,000円未満のものからあります。そこへ行くと、本機はべらぼうに高い。

果たして値段分の性能差…価値はあるのか?
しょせんはスマホ用ゴーグル、他よりちょっと毛が生えた程度ではないのか?

結論から申し上げますと、他のスマホ用VRゴーグルとは完全に一線を画していて、価格ぶんの価値があると思います。


■GearVRならではの特長
本機はGalaxyシリーズ専用に特化されていることもあり、他のスマホ用VRゴーグルからは抜きん出た品質となっています。まず、装着の位置調整が必要ないこと。セットすればぴったりおさまります。「なんだそんなこと…」と思われるでしょうが、地味にうれしいものです。

作りも上質。上々の装着感、眼鏡を着用したまま装着も可能です。このへんがしょぼいと購買意欲はわかないでしょう。大事なポイント。



<後編へつづく>
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示