夏バテになっていませんか?

みなさんこんばんは!
一日一回のアイスを欠かさないアカハネです(´∀`*)

夏も本番といった暑さが続いていますが、皆さん体調はどうでしょうか。アイティリンクでも何人か体調を崩されています。

夏バテ?かどうかはわかりませんが、今一度夏のすごし方を見直すタイミングかと思い、ブログ記事にしてみました。

2017072301

まず夏バテの主な症状として、以下のものがあります。
・疲れが抜けにくい。
・食欲がわかなくなる。
・身体の不調が続いてしまう…。

思い当たる人がいるのではないでしょうか。
では次に夏バテの原因についてみてみましょう。

・体内の水分・ミネラル不足…脱水症状
・暑さによる食欲の低下…栄養不足
・暑さとエアコンによる冷えの繰り返し…自律神経の乱れ

なんだか一通り当てはまる気がします…(汗)
ではこれらを踏まえた上でどのように過ごせばよいのか?

1.こまめに水分補給する。
人は普段生活しているだけでも2.5Lの水分が身体から失われています。
夏ならなおさら多くの水分が抜けています。
その分の水分をこまめに取っていく必要がありますね。

2.温度差や体の冷やし過ぎに注意する。
外気温との温度差や体の冷やし過ぎは自律神経の乱れを招きます。
エアコンの設定温度を下げすぎないように、また冷たい飲み物の取りすぎも身体の冷えに繋がります。

3.1日3食、いつも以上に栄養バランスを心がける。
暑さで疲れやすく、汗でミネラルを失いがちな体はたっぷりの栄養が必要です。少量でも多くの品目を食べられるよう、食事の内容に気を配る必要があります。

<積極的に摂りたい栄養素>
タンパク質…夏はタンパク質を消耗しやすいため補給が必要。肉類や魚介類、豆類、卵、乳製品に多く含まれる

ビタミンB1…糖質をエネルギーに変えて疲れにくくする。豚肉、ウナギに多く含まれる

アリシン…ビタミンB1の吸収を高める。たまねぎやにんにく、ネギなどのニオイの成分に含まれる

ビタミンC…暑さによるストレスで消費されやすく、不足すると疲れやすくなったり、風邪を引きやすくなったりします。


以上、簡単ですが夏バテの症状、原因、対策についてみていきました。

年々夏が長くなっているように感じますので、体調を整えて仕事、プライベートと充実した夏にしましょう!

2017072302
(本社がある北千住で行われた足立の花火大会です)

さてさて話しが変わり、アイティリンクではこちらのフェアを行っています。



▲パワフルなモバイルノート少数入荷!SSD搭載でOS起動はわずか20秒前後

ぜひぜひチェックしてみてください。

また最近の出品商品にはアイティリンクのロゴを載せ、出荷時にはチラシを封入させていただいたりと、ストアらしさが増すよう努力しております。お客様にとって使いやすく、信頼の出来るストアになるようこれからもがんばっていきます!

昼はおにぎり2個だけを考え直しているアカハネでした。
ではでは(´∀`*)ノシ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示