FC2ブログ

雑記の記事 (1/8)

初フェス!

こんにちは!アカハネです!

暑いですね!ホント暑い!!
危険な暑さですよこれは…
(しかしそれでもポケモンGOはやめられない笑)

さてさてそんな暑い中私は初フェスに行ってまいりました!

お台場で開催された"S2O"です!


いやフェスと言う名の水かけ祭でした…むしろ雨でした(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

このフェス元々はタイ発祥なんです。

タイでは「水をかけて清める」といった風習が強く、
それがお祭に発展したとされています。
20180805_010

なので開場のいたるところにタイの雰囲気がありました。
シンハービールやパクチーの乗ったカオマンガイなど…。

気になる出演者はこんな感じです
20180805_08
20180805_09
もしかしたら馴染みのないメンバーかもしれませんね|д゚)チラッ

そして開場の雰囲気はこちら!
20180805_07
20180805_05
20180805_06
もうびっしょびしょです\(^o^)/

でもこの暑さでも水かぶるとそこまで暑く感じず、
お酒を飲みつつ、音楽を楽しむ!最高な一日になりました!ヽ(≧∀≦)ノ

ではまた来週から気持ち切り替えてお仕事頑張ります(^-^)/

さてさて仕事の話しを少しだけ…(笑)
アイティリンクでは現在再びSurfacePro3を販売中です!
本当に薄くて使いやすい!とお客様から声をいただいております。
是非この機会にご検討ください!数量限定ですよ!


ps.まさかまさかの現場で退職されたYさんと遭遇!変わらず元気でした!(内輪な話しですみません)
スポンサーサイト

Galaxy Note8 3ヶ月使用レポート

こんにちは、店長スガハラです。
猛暑日が続いていますがいかがおすごしでしょうか。
わたしたちもこの暑さに参っていますが、パソコンたちにもこの暑さは危険…エアフローは大丈夫かな?
皆さん、夏はまだまだこれから。マイPCのクリーニングをおすすめします!


さて、私スガハラは今年5月にスマートフォンを3年ぶりに機種変更いたしました。

前機種:Apple iPhone6s
今機種:Samsung Galaxy Note8

そこで、約3か月間使用してみたレポートを前機種であるiPhone6sとの比較とまじえてお伝えしたいと思います。
結論から先に申し上げますと非常に満足してます(*´Д`)
GalaxyNote8の特長は、Sペン、デュアルカメラなどがありますが、ともかく使用してみて感じたところを書いていきます。

galaxynote.jpg

▲カラーはゴールドをチョイス。高級感ある!

■一目で機種変の恩恵を感じた、ベゼルレスの6.3インチ大画面液晶
クアッドHD+(1440×2960)の高解像度を備えた6.3型有機EL液晶がインパクト大です。
iPhone6s(1334x750)も充分な高精細大画面で、それ以上はオーバースペックな気もしてますが、実際目の当たりにするとインパクトがあります。
ラウンドエッジガラスも美しい。ほれぼれします。正直スマホケースを装着したくない。(でも画面が割れたら泣くので装着しちゃう)

■Sペンの破壊力。メモにとどまらない最強のお絵描きスマホ
本機種は静電容量方式と思われるスタイラスペン「Sペン」を備えています。
WacomのタブレットペンやSurfaceペンなどと同じ、精密な描画ができるタイプです。
本体内に装着できるので、(あまり)なくす心配がないのが良いです。サイズ的にミニボールペンっぽい。このペン先が、スマホガラスに描画することに特化しているらしく、「すべりすぎず、ひっかりすぎない」絶妙な書き味となっています。
また、CM等で非常にインパクトのあった、スリープ状態からのペン描き。実際どうなのかと言いますと、「リアルメモ帳ばりに便利」です。急いでメモしたいとき、イヤホン通話しながらメモしたいときにすごい使える!
私の知る限りこれと同等の機能を備えている現行スマートフォンは他にありません。

また、お絵描きモバイル端末としても絶大な威力を発揮します。これは私がこの機種を選んだ最大の理由です(笑)。
これまでスガハラは出先でのお絵描き用に過去モバイル端末を使ってきましたが、ついに「使える」端末にめぐり合えたと感じました。
ペンタブレットで有名なワコムの技術が導入されており、4096段階の筆圧感知が強弱のある線の描画を可能にしている模様。

DcufDExXcAA3Sx-.jpg
▲どこでもスケッチブックのようにお絵描き可能(標準メモアプリ)

RAMが6GBなのも地味にすごい。タブレットPCでも6GBメモリはそうそうありません。本格的なドローツールを使用し、レイヤーをある程度重ねてもフリーズすることはないでしょう。
あとはこのSペン、描き文字をOCRのように文字認識して、電話を掛けたり文章翻訳をすることができるようです。まだ試してませんがなかなかすごい機能です。

■一眼レフ風に撮れるカメラが楽しい
本機種はアウトカメラ側でレンズが2つ備わっています。どうやら近景と遠景を別々に撮り合成しているようなのですが、その結果背景ぼかしが可能となり、一眼レフ風に写真が撮れるのです。グルメリポートや人物ポートレートがとても映えます!!
保存解像度を選べるのも地味にうれしい。

■やや使いづらい点
ほぼ不満のない同機種ですが、まだ使いこなせていない点も含め、前機種iPhone6sに比べて使いにくい点があります。(ただし設定方法を知らないだけの可能性もあり)

①スリープ状態から最速で電卓を出すのがめんどう
ロック解除しないと使用できません。iPhone6sではロック画面から起動できたのでちょっと不便です。

②標準の描画メモ帳にバグ?
マーカーツールで描画すると、ペンを最後にリリースした瞬間だけ重ね塗り状態になります。均一に塗りたい場合不便です。

③サイドメニューがちょっと出しづらい
画面右端からスワイプすると現れるクイックメニュー。ちゃんと右端のきわからスワイプしないと出てこないので、誤爆が多いです。ただ不器用なだけかもしれない(笑)


いかがでしょうか。
お絵描きモバイラーに超おすすめしたい、Galaxy Note8のリポートをお伝えいたしました。
次回はGalaxy専用VRゴーグル、GearVRのレポートをお伝えしたいと思います!

-------------------------------------------------------------------
さてアイティリンク・コレクションの方ですが、9月末まで送料無料の大サービス中!
遠方民大歓喜!!低価格帯の商品はもはや赤字放出!!

ban_2018summer_02.jpg
▲夏だから大胆に!!(没バナーバージョン)



締切まであと8日…
スガハラ

映画「22年めの告白~私が殺人犯です~」 本日金曜ロードショー初放映!!

こんにちは、店長スガハラです。
ご無沙汰しております。


突然ですが皆さん。

今日6/8(金)、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜21:00~)にて、去年6月に公開された映画
『22年目の告白―私が殺人犯です―』が約1年を経て地上波初放送されます!



こちらの映画、去年6月にもお伝えいたしましたが、
弊社アイティリンクが映画撮影用に音響・映像機器を提供させていただいておりまして…
エンドロールには「株式会社アイティリンク」と流れます!←社員一同感無量の瞬間

ということで、本日金ローで初登場の「22年目の告白」…皆さんぜひお時間が許すなら
ご鑑賞いただきたいと思います。
そしてエンドロールにご注目ください!
エンドはカットされる気がしないでもありませんが…

映画は私も去年劇場に足を運びましたが、先が読めないスリリングな展開で、藤原竜也の演技もはまり、純粋に満足度が高かった1本です!藤原達也主演映画にハズレなし!



------------------------------------

さて、アイティリンク・コレクションの方ですが、
現在Microsoft Surface Pro3の特売を行っております!


ビジネスシーンで大活躍中の本機種!
出先での文書作成に、プレゼンに最適です。私も商談の席ではよく見かけます。
マツコ会議でも使ってますね!

個人的には、電磁誘導式のスタイラスペンがポイントです。
SurfacePro2のWacom製からN-Trig製に変更となり、筆圧は256段階に下がりはしましたが、使い勝手は問題なく快適。精緻な描画が可能です。

お絵描きタブレットをお探しの貴方! m9(´∀`)
線画までなら本機種で完結できますよ。
Windows機だからPaintTool SAIも動きます。PSD形式で保存できます。
公私ともに使える1機種としておすすめです!!




ではではまた…

C94当落発表を控え仕事が手につかない
店長スガハラ

VR Park TOKYO(渋谷)レポート

店長スガハラです。
2月も終わり、気候も春の兆しが見えてまいりましたがいかがおすごしでしょうか。

さて先日、私はVRアミューズメント施設「VR Park TOKYO」に1時間ほど寄る機会があったので、VR好きマンとして今回そちらを軽くレポートしたいと思います^^


以前もスマホ装着型のVRゴーグルを紹介させていただきましたが私はVRが大好きです。ただ、財政的な問題でPSVRは未購入、ましてPC用高級VRゴーグルなどはPCごと買い替えなきゃいけないので当面ムリ…

とはいえ、基本的にスマホVRと本格VRの違いは、主に解像度と視野角だろうと思っていたので、あまり過度の期待をせずVR
Park Tokyoに足を運んだのですが、いい意味で予想を裏切られ、大いに楽しめました(*´Д`)


■ゲーセンの最上階にある規模なのに本格的なアトラクション
今回行ったVR Park Tokyoは渋谷アドアーズの最上階にあります。さほど広くない敷地内に、10アトラクションが凝縮されています。ホラー、スポーツ、アクションRPG、ドライブシミュレータ、フィットネス、着せ替え…。どれも、ゴーグルとコントローラを装着するだけではない、専用筐体中心のアトラクションになっています。
vrtokyo1
▲店舗によってアトラクションが異なる


■VRゴーグル「HTC VIVE」の高い没入度
スマホ装着型のVRゴーグルとの決定的な差は、視野角の差以上にポジショントラッキング(位置検出)にあると感じました。ヘッドセットとハンドコントローラは、設置されたセンサーから位置を検出され、自分が動いたとおりに仮想空間内でうごくことができます。前後左右に動く、しゃがむ…。その没入度たるや、スマホVRゴーグルとは比較になりません。こいつぁ現実逃避が捗るね

■誰かと一緒に行くのがおすすめ
今回行ったVR Park
Tokyo渋谷では、1~2人用のアトラクションがほとんどでした。2人同時に遊べる「ソロモン・カーペット」は、魔法のじゅうたんに乗り冒険するゲームですが、2人お互いの姿が見えるのが楽しいw また「Circle of Saviors」では剣を駆使してアクションRPG風に雑魚敵、ボス的を倒すアクションゲームで、これは2人同時にはできませんが、相方がゴーグル姿で踊っている姿(自分も)を見るのはこれまた楽しいものです。録画をおすすめします(笑)
vrtokyo2
▲バンジージャンプ風のアトラクションが楽しい。リアルバンジージャンプは嫌です


■110分遊び放題の料金体系
気になる利用料金は、110分遊び放題で平日2,900円、週末3,300円。学割、Line割がそれぞれ-200円。1回チケット1,000円。映画の上映よろしく遊び放題のスタート~終了時刻が決まっているため注意が必要です。途中入場するとその分時間が短くなりますが私が行った際は、その分割引してくれました。
さらに入場特典として、フリードリンクサービスとアドアーズゲーム無料クーポンがついてきます。トータルで考えるとなかなか割安感があります。

■結論 3D酔いする方以外はおすすめ
こういった本格VRは内容にもよりますが、3D酔いになりやすいようです。3D酔い体質の方にはあまりおすすめできませんが、そうではない方、何よりVR未経験の方にはぜひ足を運んでいただきたい施設です。
それと、私は今回遊べなかったのですが、現役プロレーサー古賀琢麻氏が監修したというドライブシミュレータT3Rはレースゲーム好きの方にはぜひお試しいただきたい!私も次回行った時は必ず乗りますっ(;゚∀゚)=3ハァハァ
vrtokyo3
▲調べてみると想像以上に本格的な仕様。乗りたかった…


みなさん!事前の予約がおすすめですよ!!


--------------------------------------

さてアイティリンク・コレクションの方ですが…
3月に入り、決算大処分価格にて出品を行っております。
月内の在庫一掃を掲げ、既存在庫の価格値引きや、低価格スタートにて多数出品中!お見逃しなく!



青汁3ヶ月生活の効果が見られずションボリの
店長スガハラ

話題の新商品を購入!

こんにちは!アカハネです!

早くも1月が終わろうとしていますが、毎日寒い日々ですね★みなさん体調にきをつけてくださいね(´・Д・)」

話はガッと変わり、今年流行りそうなものを考えてみました!

個人的に注目しているのがさらなるAIの活躍!

すでに将棋やソフトバンクのペッパー君など徐々に私たちの生活になじんできているAIですが、最近私はこちらを購入しました!

デン!AmazonのAIスピーカー!echo dot!.゚+.(・∀・)゚+.

echo_dot

いやーこちら現時点で普通に買えないんですよv(o゚∀゚o)v

いつものAmazonならサイト行ってポチッとなで商品購入なんですけど、招待制の商品なんです。

echo dotの購入希望ボタンがあって、そこから購入可能メールが来るのを待ちます。

もちろん発売前に希望していましたが、待ちに待って2週間ほど…やっとメールが来て購入した次第です。

実際届いたものを開封してみると、手のひらサイズ!

そしてスマホとWifiを使ってサクッと設定完了!

そこでみなさん疑問に思っていると思います!
AIスピーカーってなにが出来るの?と。|д゚)チラッ

こちらのスキル一覧がわかりやすく表現されていると思います。

skill_1
skill_2
skill_3
skill_4

現時点でもたくさんありますよね!

基本的にはやっぱりスピーカーなので音に関わることですね。

ただこうも思うのではないでしょうか?

「スマホでよくない(´・_・`)?」

はい、おっしゃる通りおおむねスマホで事足ります(笑)

私が主に使っている機能は音楽再生、スリープタイマー、アラームセット、天気、雑学、(ピカチュウとお話し)、です。

すべてスマホでやろうと思えばできることです。

ではなぜAIスピーカーを使っているのかというと、

「AIならではのプラスαがあるから!」ですね( ̄^ ̄)ゞ

スマホでは基本的に自分の調べたいことに対してまっすぐな答えが返ってきますよね。
それはそれで間違いないし、十分だと思います。

しかしAIに話しかけることの場合、簡単な質問で臨機応変に対応してくれます。
以下の動画がわかりやすいと思います。

Amazon echo dot 紹介動画

もちろんまだまだ完全に日本語を聞き取れるレベルまでは達していません。
しかしそこが招待制の肝であるとも考えています。

AIスピーカーに話しかけることでAIが学習し、より話し言葉を理解しやすくなっていきます。

だからこそ、最初は少数の(購入者を限定し)データを集め、徐々に購入できる人の範囲を広めると同時に、AIも賢くなっていく。

そしてスキル(できること、対応していく企業)も増えていき、益々便利になる。そんな気がしてならないです。

これを機に社会にAIがどんどん進出してくると思います。

その流れに乗る為に、
またAIが生活にあると何が違うのか、変化するのか、
そしてAIがある生活にいち早くなじむことで、他のAI技術にも躊躇無く触れていけるのではないか?

なんてことを考えながらその第一歩としてAIスピーカーを購入してみました!ヾ(o´∀`o)ノ

Amazonプライム会員なら約4,000円で購入できますので、興味ある方は買ってみても面白いと思いますよ!

また話題の商品を購入したらブログにしたいと思います!

新商品大好きなアカハネでした(*´ω`)┛

さてさて今週からの特集はこちら!各メーカーからCore i5 を出品しております。








ではでは2月もアイティリンクをよろしくお願いします!アカハネでした。